CSR 三重県 hitoiki.bizマージナル三重

CSR 企業情報 社員情報 ビジネスポータル
ヒトイキ マージナル三重版

  ホームページへ お気に入りに追加 このページを関係者にメールする

リーダーズウォッチ

【2007年09月12日掲載】

川島 勝士
  • ■STAFF BRIDGEは、すべての人々に対し、”心の懸け橋”、”信頼の懸け橋”とならんと誓いし、願い破るべからず。
  •  日本経済の拡大域間は、「いざなぎ」を超え、戦後最長を記録しております。
    しかしながら、この繁栄はいつまで続くのか。この繁栄が、どの様にしてもたらされているかを、私たちは考えなければなりません。
     海は、地球の70%を占めています。その海洋資源の10%を、世界の人口の2%の日本人が消費、浪費しております。
     日本は、敬愛、尊敬する諸先輩方の“血の滲む努力”により、大企業のグローバル化を実現致しました。その恩恵を継承し、世界でも類を見ない程、経済的、物質的に、豊かな国になりました。大型量販店、大型スーパー、コンビニ等では、物が溢れ、賞味、対応期限によって、生かされることなく、無駄に廃棄されています。
     高成長を続ける“BRICs”の台頭等によって、地球資源のさらなる消費、浪費が増え、日本に物が日に日に入りづらくなっております。では、世界の発展途上国の国々、特にアフリカ等の情勢はどうでしょうか。
     戦争、飢餓、伝染病等で、日に何万もの人々が、言葉で表現するのが非常に困難なほど、 過酷な“運命”にさらされ、無残な“死”を遂げています。
     何故、この様な“混沌”とした世の情勢、歴史が延々と続くのでしょうか。
    賤しき姦智にたけた、愚かなる指導者が、国を騙し、己とその家族だけを愛してやまない状勢、大国、大企業が、その忌まわしき指導者を使い、貧しい小国の資源や人々を、己が繁栄の為に、何の疑念をも持つことなく、貪り喰いつくしているからです。
     古来、人々の“夢や希望”というものは、皆、等しく共通しているものだと思います。
    人が、己を愛するがごとく、他を愛し、自国を愛するがごとく、他国を愛する、【自他相愛】 【自他共栄】の精神からこそ、真の幸せと、平和が、生まれてくるのだと思います。

     STAFF BRIDGE は、すべての人々に対し、“心の懸け橋”、“信頼の懸け橋”とならんと誓いし、願い破るべからず。

本記事内の肩書きや数値、固有名詞などは掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

コメント方式

CSR取り組み等のコメント

人材ビジネスに携わる企業の果たすべき重要な責任として、個人情報保護に関する法令・規範に基づき、「個人情報保護方針」を制定し、当社が信頼される企業であり続ける為、当社の役員、従業員がこの個人情報保護方針を理解、実践し、個人情報保護にたゆまぬ努力を続けております。
また地域社会の活性化の為、弊社協賛で三重初ダンスコンテストのイベント開催等を積極的に行って、地域コミュニティに参画しています。

社員・役員紹介(ログイン順)